保護者の皆様

保護者の皆様

「日本の次世代リーダー養成塾」のホームページをご覧くださって、誠にありがとうございます。
高校時代はお子様の将来の進路を決める大事な時で、本人同様、保護者の皆様もご心配が多いことと思います。人生において様々な決断をするには、自分の中にしっかりした基軸を持つことが大切であると私たちは考えています。しかし、その基軸を持つには、多様な考え方を学び、自分自身についてよく知らなければなりません。
リーダー塾では、高校生という多感な時期に、日本のみならず世界を代表する様々な分野の一流の講師の話を聞くことができます。
講師からは、知識だけではなく、人生の指針となる考え方を学び取ります。そして、全国の同世代の高校生と議論し、自分はどういう人間なのか、将来どうしたいのかなどを深く考え、自分自身を見つめなおす大きなきっかけになります。
講義の他に、通常日本の学校では行われていない「ディスカッション」の時間を多く設けています。塾生アンケートによると、約8割の塾生が「ディスカッションをした経験がない」と回答しています。自分の意見を述べ、さまざまな人の声に耳を傾けることは、自分の考えが整理され、多面的思考を習得する非常に有効な手段であると私たちは考えています。塾参加後のアンケートでは、「リーダー塾で一番役に立ったことは何か?」という問いに対し、「自分の考えを持ち、それを相手に伝えられるようになった」という回答が一番多く、約3割を占めています。
また、当塾での経験が、進路決定にも大きく影響を与えていることがわかりました。高校を卒業した塾生の約7割が、「リーダー養成塾参加が進路決定に影響を与えた」と答えています。参加した感想で多いのは、「夢が見つかった」「将来やりたいことが明確になった」「いままで興味がなかった分野に関心を持つようになった」という内容です。
さらに、卒塾生の保護者の皆様へのアンケートでは、学習面の変化以外に、生活面での大きな変化が見られるということでした。これは、「ありがとう」という言葉をよく言うようになった、「親に対して素直になった」、「家の手伝いをよくするようになった」などです。また、「すべてにおいて積極的に行動するようになった」という声が、多くの保護者の皆様より寄せられています。これは、リーダー養成塾で、親元を離れ、共同生活をしながら、自分のことは自分ですべてやるという経験を2週間積むことで、自立心・自律心が大いに養われていることによると考えています。
是非この機会に、お子様をさらなる成長の旅へ送り出されてはいかがでしょう。開催会場では素晴らしい環境のもと、事務局をはじめ、開催県の担当者、企業からのボランティアなど多くのスタッフが、大切なお子様の成長を支援させていただきます。

卒塾生の保護者へのアンケート調査結果 参加前と参加後とでお子様に変化がありましたか? どのようなところに変化がありましたか?(複数回答可) 具体的にどのようなところに変化がありましたか?
学習面

具体的に自分自身の将来のビジョンが明確になった様子で、具体的な目標を文字にして、自分の部屋に貼って意識するようになりました。

興味の範囲が広がり、知識欲が高まりました。物事を深く知り、自分の意見を持とうという姿勢が強くなりました。 志望大学への入学意欲も高まりました。

世界の情勢をとても気にするようになりました。ニュースや新聞等の情報を欠かさずチェックし、世の中の構造や流れを把握できているように見うけられることが多くなりました。

生活面

行動パターンが変わりました。自分の事は自分で進んで行動するようになり、家族への感謝の気持ちが芽生えて、家の手伝いをよくするようになりました。

問題意識や目的意識が高くなりました。自分の意見や考え方をはっきりと言うようになりました。親子間の会話の機会が増えました。

親に対して対等になってきました。夫婦喧嘩をしていると仲裁されたり意見されたりします。感情的にならずに冷静に対応できるようになったようです。

その他

より活発になりました。物事の状況や自分の意見を、相手に正しく伝えるよう心がけるようになりました。知識を豊かに持つと、自信や判断力も身につくようです。

自分の事だけでなく、より多くの人々の役に立ち、皆の幸せを実現するために、今、自分が何をしなければならないかを考える様になってきました。

積極性が出てきました。考え方や視野が広がりました。新聞をより詳しく読むようになり、国際面への関心もより高くなりました。

読書をするようになりました。社会情勢にますます関心を示すようになり、他者の話を丁寧に聴く態度がみられるようになりました。

10代で、世界を、世界の中の日本を、日本の政治を、具体的に考える機会が得られたことに深く感謝しています。子どもの新たな可能性を信じ、背中を押せる親でありたいと思います。これからの子どもの歩く道程が楽しみです。

このくらいでいい・・・・との思いが今まではあった様子ですが、自分以上に厳しい環境の中で頑張っている塾生がいること、また、世界観に立って物事を考えていなかった自分に気づかされたようです。

  • 学校関係者様の感想
  • 参加した高校生の感想
お問い合わせ
  • お電話でのお問い合わせは03-5466-0804まで
  • FAXでのお問い合わせは03-5466-0842まで
  • Mailでのお問い合わせは
    メールフォームはこちらから
  • 主催者からのメッセージ
  • 講師
  • 協賛・協力企業
  • 参加者の声
  • 卒塾生の活動
  • 塾バーチャル体験
  • 卒塾生の皆様へ
facebook リーダー塾紹介ビデオ 卒塾生のお問い合せ
日本の次世代リーダー養成塾
〒107-0062
東京都港区南青山5-12-28
メゾン南青山403号
アクセスマップ
qr
日本の次世代リーダー養成塾の情報は携帯電話からもご覧いただけます。

次世代リーダー養成塾

「次世代リーダー養成塾」
大成するために、今すべきこと

株式会社祥伝社から2004年のリーダー養成塾の講義録を掲載した本が出版されました。
さまざまな立場でリーダーを目指す方、また、すでにリーダーとしてご活躍の方にもお勧めの本です。是非ご一読下さい。


17歳からの死生観

「17歳からの死生観−高校生との問答集−」
山折哲雄

この本は、当塾講師である日本を代表する宗教学者・山折哲雄氏が、「死生観」について己の哲学を語った第一級のメッセージです。2004年〜2009年までの山折氏のリーダー塾での講義を、質疑応答まで含めて構成しました。思春期の真っただ中を生きる若者と著者との真剣勝負、それによって生まれた数々の名言が、あらゆる世代にとっての人生の指針になるのは必至です。