参画県知事・市長からのメッセージ

日本の次世代リーダー養成塾 トップ > 参画県知事・市長からのメッセージ

未来のリーダーたちへのメッセージ


小川 洋 理事(福岡県知事)
福岡は、古くから大陸との交流の玄関口であり、優れた伝統と文化を有し、多様な産業が集積する魅力ある地域です。この地に、日本の将来を担い、世界のリーダーになることを志す皆さんを迎えられることを大変光栄に思います。世界で活躍するためには、自国の文化や歴史に精通し、深い知識に裏付けられた教養を身に付けることが必要です。この塾は、各分野を代表する講師陣から、学問の奥深さや楽しさを学び、"リーダーの姿勢"にじかに触れることができる絶好の機会です。同世代の仲間と切磋琢磨しながら、自分の目で見、耳で聴き、大いに語り合ってください。将来、世界で活躍する多くのリーダーが誕生することを期待しています。
小川 洋 理事(福岡県知事)
山口 祥義  理事(佐賀県知事)
私が、これまでの経験から皆さんにお伝えしたいのは、これから出会う人、一人一人をかけがえのない財産と思って大切にしてほしいということ。周りの人を大切にし、前向きにいろんなことを考えてチャレンジしていけば、いつの間にか、いろんな人たちが友達にいて、世界を舞台に活躍できるグローバル人材に成長しているはずです。各分野を代表する一流の講師陣から知識を得、志を同じくする仲間と切磋琢磨できるこのリーダー塾で、皆さんがひと回りもふた回りも成長してくれることを願っています。
山口 祥義  理事(佐賀県知事)
高橋 はるみ 理事(北海道知事)
近年の人口減少や少子高齢化の進行など、我が国の社会経済情勢の変化は、青少年を取り巻く環境にすくなからぬ影響を及ぼしています。
次代の北海道を発展させていく主役は、現在の青少年にほかなりません。自らの大いなる夢と希望に向かって、本道の青少年が心身ともにたくましく成長し、将来の地域や産業の担い手として本道の経済社会をリードしていくことが、大変重要です。
道では、道内経済団体の協力をいただき、平成21年度に「次代の北海道を担う青少年育成協議会」を設立し、自らの夢や可能性を切り拓く意欲のある高校生を、「日本の次世代リーダー養成塾」に派遣しています。青少年の自立を促すこの取組を通じて、世界に通用する人材が育成され、本道の将来を担っていくことを、心から期待しています。
高橋 はるみ 理事(北海道知事)
三村 申吾 理事(青森県知事)
若い時、特に高校時代の経験や友人は、その後の人生に大きな影響を与える、極めて重要な意味を持つと考えます。リーダー養成塾で、知識を得るだけではなく、生活を共にし、議論しあうことで、人生観や世界観を豊かにし、信頼できる人と出会い、互いに切磋琢磨して、日本のみならず、世界で活躍する人財として成長することを願っています。
三村 申吾 理事(青森県知事)
達増 拓也 理事(岩手県知事)
この「リーダー養成塾」は、広い視野で物事の本質を探る姿勢、積極的に発言する勇気と相手の意見を受け入れる大切さ、そして日本の歴史や文化などを全国の仲間と共に学び合うことができる絶好の機会です。このリーダー塾が、日本のみならず世界の舞台で活躍を目指している皆さんにとって、希望に満ちた、光輝く未来を開く2週間であることを願っています。
達増 拓也 理事(岩手県知事)
川勝 平太理事(静岡県知事)
リーダーとは、単に強い人間をいうのではありません。 真のリーダーとは、社会的弱者がその人がいることによって励まされるような頼りがいのある人のことだと思います。 また、弱い人を助けることのできる逞しい人のことだと思います。 強さは弱い者の力になるように使うべきものです。 頼りがいのある逞しいリーダーになれるように、日頃から心身を鍛え、精進して徳のある人間になってください。
川勝平太理事(静岡県知事)
古田 肇 理事(岐阜県知事)
若者の武器は何か。それは、一人ひとりがもつ、無限の「可能性」でしょう。でも、それは生かさなければ意味がありません。全国の高校生諸君、一流の講師陣や個性豊かな仲間たちとの出会いを通じて、次代を担うリーダーに成長する機会を、このリーダー塾は与えてくれます。社会に目を向け、時代の声に耳を傾けながら、自分、日本、そして世界をもう一度見つめ直し、真の国際人となる「可能性」を現実のものとしてください。
古田 肇 理事(岐阜県知事)
仁坂 吉伸 理事(和歌山知事)
リーダーに必要な資質は、「高い志」と「広い視野」、そして「実行する力」だと思います。皆さんが「次世代リーダー養成塾」に参加し、世界をフィールドに活躍している方々と直接話をしたり、日本を支えていこうとする意気盛んな仲間に大いに刺激を受けることは将来かけがえのない財産となることでしょう。そして、そうした様々な経験が礎となって何事にも果敢に挑むチャレンジ心と行動力が身に付くはずです。仲間とともに、次世代を担う「人間力」が養われることを大いに期待しています。
仁坂 吉伸 理事(和歌山知事)
中村 時広 理事(愛媛県知事)
少子高齢化を踏まえた人口減少対策をはじめ、大規模災害に備えた対策の推進、景気回復の地方への波及など、深刻な諸課題を抱える我が国では、いかなる困難をも乗り越えようとする強い意志を持って、他者と目標を共有しながら、協働して課題解決に取り組む力が求められています。また、グローバル化が一段と進展する社会においては、異なる価値観や考え方を持つ人たちと互いに理解し合い、共存していくことも重要です。 高校生の皆さんが、この養成塾での合宿生活を通じ、志を同じくする仲間たちと切磋琢磨する中で、ふるさとへの誇りを胸に次代の日本を担うリーダーとして、国際社会で活躍できる人材に大きく成長されることを期待しています。
中村 時広 理事(愛媛県知事)
谷井 博美 理事(福岡県宗像市長)
「日本の次世代リーダー養成塾」では、全国そして世界各国の高校生たちが宗像市を拠点に集まり、多くの経験を積むことは大変喜ばしいことです。宗像市は、出光興産の創始者出光佐三氏の出身地であり、かつ世界遺産国内暫定リストに記載された「海の正倉院」沖ノ島をはじめ、古くから歴史と文化、自然に包まれた潤いのあるまちでもあります。
ところで、松下電器(現在パナソニック)の創始者である松下幸之助は「なすべきことをなす勇気と、人の声に私心なく耳を傾ける謙虚さがあれば、知恵はこんこんと湧き出てくる」と述べていらっしゃいます。一人ひとりが自己変革を求めて入塾を志す次世代リーダー養成塾では、多くの仲間、講師陣、そしてスタッフと語らい、そして純粋な気持ちで耳を傾けることによって、新たな知恵と価値観に出会うことができます。まさに無限なる自己開拓こそ、あなたたちに与えられたチャンスといえると思っています。
谷井 博美 理事(福岡県宗像市長)

お問い合わせ
  • お電話でのお問い合わせは03-5466-0804まで
  • FAXでのお問い合わせは03-5466-0842まで
  • Mailでのお問い合わせは
    メールフォームはこちらから
  • 主催者からのメッセージ
  • 参画県知事・市長からのメッセージ
  • 講師
  • 協賛・協力企業
  • 参加者の声
  • 卒塾生の活動
  • 塾バーチャル体験
  • 卒塾生の皆様へ
facebook リーダー塾紹介ビデオ 卒塾生のお問い合せ
日本の次世代リーダー養成塾
〒107-0062
東京都港区南青山5-12-28
メゾン南青山403号
アクセスマップ
qr
日本の次世代リーダー養成塾の情報は携帯電話からもご覧いただけます。

次世代リーダー養成塾

「次世代リーダー養成塾」
大成するために、今すべきこと

株式会社祥伝社から2004年のリーダー養成塾の講義録を掲載した本が出版されました。
さまざまな立場でリーダーを目指す方、また、すでにリーダーとしてご活躍の方にもお勧めの本です。是非ご一読下さい。


17歳からの死生観

「17歳からの死生観−高校生との問答集−」
山折哲雄

この本は、当塾講師である日本を代表する宗教学者・山折哲雄氏が、「死生観」について己の哲学を語った第一級のメッセージです。2004年〜2009年までの山折氏のリーダー塾での講義を、質疑応答まで含めて構成しました。思春期の真っただ中を生きる若者と著者との真剣勝負、それによって生まれた数々の名言が、あらゆる世代にとっての人生の指針になるのは必至です。