挑戦したい高校生

挑戦したい高校生

高校時代は、人生の方向を決める大変重要な時期です。どうして勉強するのか、と考えることはありますか?
もっと広い世界を見て自分の人生を考えてみたい、と思うことはありますか?将来の夢が明確にある人、迷っている人がそれぞれいることでしょう。
将来を担う志高い若者を、社会全体で応援しようと生み出されたのが「日本の次世代リーダー養成塾」です。
リーダー塾では、一流の講師陣による講義で、勉強の「真の面白さ」を感じることから始まります。

そして、議論や合宿生活を通して自分自身の特長を知り、その上で他人との違いを認め、2週間かけて、知的にも精神的にも様々な経験を積みます。
何をするにも一番大切なことは、失敗を恐れず何事にもチャレンジすることだと私たちは考えています。皆さんの先輩たちも、迷いながらこの塾に参加しました。
そして、試行錯誤しながら自分自身、そして仲間と2週間真剣に向き合って、大きく成長して卒塾していきました。ぜひ、この機会にチャレンジしてみませんか?

参加した感想

高校卒業と同時に渡米し、夢実現のために過ごす日々を送っています。アメリカに留学して、時には寂しくなったり、悔し涙を流す日もあります。「未来の自分のためなら頑張れる」。リーダー塾は私にそう教えてくれました。そして、未来の扉を開けてくれました。 1期生 島根県出身

講師の先生からリーダーに通ずる「人生観」や「考え方」を学びました。ディスカッションを通して人の話をよく聴くようになりました。将来は外国や安全保障に関する仕事に就きたいです。 2期生 沖縄県出身

色々な知識や情報をフル動員して、世界を様々な角度から見た2週間でした。リーダー塾は、自分自身の夢へと向かうモチベーションを確実に高めてくれました。 3期生 神奈川県出身

叡智へと導いてくださる素晴らしい講師の方々、ともに切磋琢磨できる全国の仲間たち、家族のようなスタッフの方達。多くを得て“あなたらしい色”で大輪の花を咲かせましょう。 4期生 名古屋出身

明石康先生の講義で世界に目を向けて行動していく大切さを感じました。私自身、「21世紀を担っていく一員」として幅広い視野を持ち、世界を舞台に活躍したいと強く思うようになりました。学校で学ぶことができない教養や国際情勢を知ることはもちろん、お互いに刺激し合える最高の仲間も全国各地につくることができます。リーダー塾は、新たな自分を見つけて将来を切り開くチャンス。自分自身に革命を起こしましょう!! 5期生 福岡県出身

沈壽官先生の講義での「与えられた環境で、いかに根を張り、花を咲かすか」という言葉が私の心に深く響きました。私自身セルビア人と日本人の間に生まれた人間として、今まで自分のアイデンティティに悩むことがありました。しかし、この言葉を聞いて自分の中に2つの国の文化を持つことの素晴らしさと、ありのままの自分を受け止めることの大切さを学びました。いずれは、両国を結ぶ架け橋になりたいと思っています。リーダー塾は、今までの自分から新たな自分へと一歩を踏み出すチャンスを与えてくれます。 6期生 福岡県出身

その他の参加者の声
卒塾生へのアンケート調査結果
リーダー塾に参加する一番の目的は?
リーダー塾に参加して良かったことは?
リーダー塾で学んだことで、一番役に立ったと思うことは?
参加後ものの考え方や視点がかわりましたか?また、どのような点が変わりましたか?
学校では体験できなくて、リーダー塾で体験できたことは?
  • 参加者の声
  • 卒塾生の活動
お問い合わせ
  • お電話でのお問い合わせは03-5466-0804まで
  • FAXでのお問い合わせは03-5466-0842まで
  • Mailでのお問い合わせは
    メールフォームはこちらから
  • 主催者からのメッセージ
  • 講師
  • 協賛・協力企業
  • 参加者の声
  • 卒塾生の活動
  • 塾バーチャル体験
  • 卒塾生の皆様へ
facebook リーダー塾紹介ビデオ 卒塾生のお問い合せ
日本の次世代リーダー養成塾
〒107-0062
東京都港区南青山5-12-28
メゾン南青山403号
アクセスマップ
qr
日本の次世代リーダー養成塾の情報は携帯電話からもご覧いただけます。

次世代リーダー養成塾

「次世代リーダー養成塾」
大成するために、今すべきこと

株式会社祥伝社から2004年のリーダー養成塾の講義録を掲載した本が出版されました。
さまざまな立場でリーダーを目指す方、また、すでにリーダーとしてご活躍の方にもお勧めの本です。是非ご一読下さい。


17歳からの死生観

「17歳からの死生観−高校生との問答集−」
山折哲雄

この本は、当塾講師である日本を代表する宗教学者・山折哲雄氏が、「死生観」について己の哲学を語った第一級のメッセージです。2004年〜2009年までの山折氏のリーダー塾での講義を、質疑応答まで含めて構成しました。思春期の真っただ中を生きる若者と著者との真剣勝負、それによって生まれた数々の名言が、あらゆる世代にとっての人生の指針になるのは必至です。