カリキュラム

カリキュラム

リーダー塾のカリキュラムには大きく4つの特徴があります。

カリキュラム1 一流講師陣による講義で、知的刺激を与えます。
  • ・魅力的な講師による探究心をくすぐる講義を聴くことで、興味の幅が広がります。
  • ・一流講師のものの考え方や人間性に触れ、自身がこれからどうしていくのか、将来の目標をより具体的に考えます。
  • ・1講義は、60分の講義と30分の質疑応答で構成されています。

過去の講師>>
カリキュラム表>>

カリキュラム2 議論による多面的思考力、複眼的視点を養成します
  • ・講義を受講後、多種多様なテーマによるグループディスカッションで、論理的思考力ならびに聴く、話すことを中心にしたコミュニケーション能力を養成します。
  • ・相手の意見に耳を傾け、そのうえで自分の意見を述べる実践を繰り返し、様々な立場の考え方があることを体感します。
  • ・異なる意見に触れることで、自分の考えがより明確になります。
カリキュラム3 民間企業の精鋭による、きめ細かな指導を行います。
  • ・日本を代表する企業の第一線で働く精鋭に、社会に出て必要な知識や礼儀を学びます。
  • ・親でも学校の先生でもない大人の視点から、塾生が今後の人生をどのようにデザインしていくのか、様々なアドバイスを行います。

クラス担任>>

カリキュラム4 全国の高校生との出会いが世界観を広げます。
  • ・日本の北から南、そして海外の学校で学ぶ仲間が集い、刺激しあうことで、自らの世界観が広がります。
  • ・集団生活を送ることで、社会性や自立心、責任感を養います。早期に自己管理能力を高めることは、人間性を磨くことにも繋がります。
  • ・卒塾後も同窓会などを通して、引き続き、自分のネットワークを広げることができます。

塾バーチャル体験 >>

眠っている潜在能力を目覚めさせ、自分の殻を破る「チャンス」をつかんでください!

感受性の豊かな時期に、多くの知的な刺激を受け、自分で考える力を養い、将来への夢を持ち、その夢に向ってひたすら努力することを認識することが重要です。

2週間という短期間ですが、塾生はさまざまな要素が凝縮されたプログラムで、一流の講師陣から、そして寝食をともにする仲間やスタッフから大きな刺激を受けます。また、塾生主体のディスカッションで、他の人の意見を聞くことにより、自分の考えを整理し、自身の新しい一面を発見します。

日本だけでなく世界で活躍している講師陣は、高校生の目線に立った自らの経験談などを交え講義します。世界を舞台にする講師ならではの「リーダー像」「人生哲学」「仕事に対する考え方」は、今の学校教育では希薄になってきている「人としての心得」も多く示唆してくれます。

また、全く知らない者同士から始まる2週間は、社会に出てから経験するさまざまな場面が凝縮されたものです。塾生たちは、コミュニケーションスキル、プレゼンテーションスキル、問題解決能力などを、実践を通して身に付け、ゼロから自分の立場を確立していきます。そして、それが自信になります。またここで切磋琢磨した仲間は、2週間後に涙を流して再会を誓い合うまでに強い絆で結ばれ、その後の人生の良きライバルそしてアドバイザーになることでしょう。

リーダー塾では「きっかけ」を与えることが主な役割であり、学んだことは長い人生の中でさらに磨きがかけられていくでしょう。同じ志を持つ者の塾生のネットワークも、その後の人生の大きなサポートとなると確信しています。

お問い合わせ
  • お電話でのお問い合わせは03-5466-0804まで
  • FAXでのお問い合わせは03-5466-0842まで
  • Mailでのお問い合わせは
    メールフォームはこちらから
  • 主催者からのメッセージ
  • 講師
  • 協賛・協力企業
  • 参加者の声
  • 卒塾生の活動
  • 塾バーチャル体験
  • 卒塾生の皆様へ
facebook リーダー塾紹介ビデオ 卒塾生のお問い合せ
日本の次世代リーダー養成塾
〒107-0062
東京都港区南青山5-12-28
メゾン南青山403号
アクセスマップ
qr
日本の次世代リーダー養成塾の情報は携帯電話からもご覧いただけます。

次世代リーダー養成塾

「次世代リーダー養成塾」
大成するために、今すべきこと

株式会社祥伝社から2004年のリーダー養成塾の講義録を掲載した本が出版されました。
さまざまな立場でリーダーを目指す方、また、すでにリーダーとしてご活躍の方にもお勧めの本です。是非ご一読下さい。


17歳からの死生観

「17歳からの死生観−高校生との問答集−」
山折哲雄

この本は、当塾講師である日本を代表する宗教学者・山折哲雄氏が、「死生観」について己の哲学を語った第一級のメッセージです。2004年〜2009年までの山折氏のリーダー塾での講義を、質疑応答まで含めて構成しました。思春期の真っただ中を生きる若者と著者との真剣勝負、それによって生まれた数々の名言が、あらゆる世代にとっての人生の指針になるのは必至です。